モスクワ音楽院へ。


セミナー最終日のレッスンは、ナターリャ・トゥルーリ先生でした。

トゥルーリ先生は、チャイコフスキー国際ピアノコンクール第2位に入賞し、その後、チャイコフスキーのコンチェルトをオーケストラと100回以上共演されています。

レッスンでは、第2楽章見て頂いたところで、1時間半が過ぎてしまい、時間がなくなってしまいました。

次の日は、もう日本に帰る日でしたが、

トゥルーリ先生から、

"空港に行く前に、モスクワ音楽院の45番教室に来なさい。3楽章をレッスンします。"

と言われました。

そのため、最後に、モスクワ音楽院でレッスンを受けることになりました!

久しぶりの音楽院。あの頃とほとんど変わっていません。

階段を登って、

36番教室。

在学中は、ここでレッスンを受けていました。

ドアの前に立つと、緊張感が漂ってきます。

でも、今回は45番教室へ。

第3楽章をみていただきました。

今回、7年ぶりにモスクワに来ましたが、私の中に閉まい込んでいた気持ちが、溢れてくるようでした。やはりロシアが大好きで、ロシアのピアニズムを生涯かけて勉強していきたいです。 そして、沢山の作品に挑戦していきたいと思いました。

#ロシア