新しいピアノ椅子


ドイツ・アンデクシンガー社の484SN-01A。



楽器店で、この椅子に座って、ピアノを弾かせて頂いたのですが、

すぐに気に入ってしまい、私にとっては高価なものでしたが、、

購入を決めました。


ピアノ椅子はとても大切で、雑音やガタ付きがあると、

演奏に集中ができなくなります。


本番もどの椅子に座るのか、いつも神経質になります。


でも、この椅子は、すべてにおいて、

静けさが漂っているところが、最大の魅力だと思っています・・!




まず、座り心地がとても良く、安定感があり、雑音が気になりません。

そして、椅子に座りながら、音を立てずに、スムーズに高さを変えることができます。


今では、この形のピアノ椅子は、世界のホール、国際コンクールでも、多く使用されています。





いつの間にか、9月も終わろうとして、今年も残り3ヶ月。


月日が経つのが、年々早く感じられて、

慌ててしまいますが、


良い椅子と出会えたので、落ち着いて、、

練習がんばりたいと思います。



​Link♪

 

 モスクワ音楽院留学していた頃のブログ

 asuka blog from モスクワ☆