快方へ

先月の末、夜中に、父が突然、背中の痛みを訴えたので、救急センターに車で連れていったのですが、大動脈解離と言われ、そのまま、救急車で病院に搬送される事になりました。

はじめは、順調に治療が進んでいる様子でしたが、造影剤を使用して起きる副作用が出てしまい、ICU(集中治療室)に入る事になりました。

人口呼吸器などもつける状況が10日間ぐらい続きましたが、昨日、病院から連絡が入り、ICUを出ることができる事になりました。

今は、コロナ感染防止の為、面会に行く事が許されず、病院から許可が出た時のみ、父に会うことが許されます。

まだ、歩いたり、言葉を発したりできない状況ですが、声をかけたら、わずかにうなづいたので、私とわかったような感じがしました。

母は気が動転したせいか、病院で転んでしまい、骨折してしまいました…。そして、松葉杖を使って歩く生活が始まりました。

落ち着かない毎日を送っていますが、とりあえず、父はICUを出る事ができたので、良かったです。

少しずつでも、快方に向かって、以前のような日々が来るように、祈っています。