地震


6日の午前3時頃、

大きな地震が起きました。

揺れがだんだん大きくなっていき、

もしかしたら、外に逃げなくてはいけないと思い、

私は、まず、犬にリードを付けました。

その後、すぐに揺れは収まったのですが、

今度は、停電が始まりました。

パソコンやテレビは使えないので、

情報が入らなくなり、また、携帯の充電も補充できないため、

生徒さんへの連絡ができるかどうかなど、

不安な時間を過ごしました。

道路は、信号機の点灯が消え、

夜は、真っ暗になりました。

子供の頃に、岩手県にいる祖母のところに行った時にも、

大きな地震を経験したことがありますが、

天災の怖さを、あらためて思い知らされました。

今は、停電が解消し、

電気を使える生活に戻りましたが、

天災は突然やってくるので、

日頃からの準備と心がけを忘れないようにしたいと思いました。