チャイコフスキーの家


モスクワのЛенинградский 駅から、電車に乗って、クリン市にあるチャイコフスキーの家に行ってきました。

チャイコフスキーは、ここで晩年を過ごしました。

二階には、チャイコフスキーが弾いたピアノがありました。ここで、交響曲第6番の悲愴も作曲されたみたいです。

使用した家具なども、そのまま残されています。

自然もとても美しく、チャイコフスキーは、1日に何時間も散歩をしました。

庭には、とてつもなく大きなチャイコフスキーの銅像があります!

オクターブの連続が上手くいくように、銅像を何度も触ってきました…。

#ロシア