「悲しい歌」


来週の日本アレンスキー協会の例会に向けて、

チェロとの合わせ練習。

今回は、私はキュイー、アレンスキー、グレチャニノフの作品を弾きます。

その中でも、アレンスキーの「悲しい歌」は、

ピアノパートは、片手で、リズムは8分音符のみで最後まで進んでいきます。

音がとても少ない分、どのように聴かせるか難しいですが、

和声の変化を感じて、全力で心を込めて演奏したいと思います。


​Link♪

 

 モスクワ音楽院留学していた頃のブログ

 asuka blog from モスクワ☆